神戸牛炉釜ステーキ 元町駅徒歩1分 ランチ営業も

神戸炉釜工房

神戸牛炉釜ステーキ専門店 神戸炉釜工房

Tel.078-392-2612

神戸炉釜工房のこだわり

肉質へのこだわり

炉釜工房では炉釜で焼いた特にもっとも美味しい状態に仕上がるように計算して仕入をおこなっております。炉釜の場合はダイレクトに肉の旨みが出ます。炉釜の場合は例えばサーロインを焼く場合でも霜降りの度合いよりもやや赤身にしっかりした神戸牛を毎月セリで自分達の目で見て購入するようにしています。特にチェックするのは「赤身の度合い」「脂の柔らかさ」「生産者」のこの3点を入念にチェックしています。

顔の見える生産者

野菜へのこだわり

炉釜工房では自然な味わいを楽しめる野菜にこだわっています。季節野菜のポタージュでは、南淡路のたまねぎ農家の中野さん、千鳥農園さんはの所へ直接伺い私達の想いを伝えてお取り引きをさせて頂いております。淡路島の玉ねぎを1つとっても実は北淡路・南淡路はもちろん生産者の作り方でも全然違っています。季節野菜のポタージュは基本的には調味料をほとんど使用せず自然の甘味だけで農家さんの想いをしっかり伝えています。是非一度ご賞味下さい。

土鍋で炊くお米へのこだわり

お肉がどれだけ美味しくてもお米が美味しくなければ意味がありません。お客様が来店してから、お客様ごとに土鍋で炊き上げます。さらにお米に関してもランチは白米、夜のコースは炊き込みご飯ですのでぞれぞれに適した品種を神戸のお米マイスターの「いずよね」さんにセレクトして頂きランチはお肉と同時に、ディナーはお肉の後にご提供出来るように心がけております。

炉釜ステーキとは

一般的にステーキは鉄板焼き、または炭火焼きのステーキが一般的です。鉄板焼きは見た目の楽しさがあり、炭火焼きは余分な脂を落としたお肉本来の味わいが特徴です。炉釜ステーキの場合は表面を1000度に炙り旨みを閉じ込めた状態で700度で蒸らしを行い肉汁を肉の内部で潤滑させます。焼く前のお肉の状態も完全に常温に戻してから焼き上げないと品質にブレが出る為、お客様に最高の状態でご準備させて頂く為にご予約制(当日可)とさせて頂いております。焼き手の技術が要求されますが完全に決まった場合の美味しさは抜群です。鉄板焼きでも炭焼きでもない第三のステーキのご提案をさせて頂ければ幸いです。